サイクリングエクスプレスを快適にご利用頂くため、cookieを利用しています。ブラウジングはcookieの使用を承諾したものとみなします x
Top_Side_2
  • gearoop CircleClamp Mirror サークルクランプミラー - CCM-RBK
  • gearoop CircleClamp Mirror サークルクランプミラー - CCM-RBK
  • gearoop CircleClamp Mirror サークルクランプミラー - CCM-RBK
  • gearoop CircleClamp Mirror サークルクランプミラー - CCM-RBK
  • gearoop CircleClamp Mirror サークルクランプミラー - CCM-RBK
  • gearoop CircleClamp Mirror サークルクランプミラー - CCM-RBK

gearoop CircleClamp Mirror サークルクランプミラー - CCM-RBK

USD$ 15.50

プライスマッチ成功で記念品をプレゼント

特許取得済みのクランプにより、
ロードバイクハンドルのフード内側やケーブル上、様々な場所に取付が可能です。
360度調整可能なスティック、30度調整可能なボール、ライダーの好みに合せて調整が可能です。続きを読む »
オプション 価格 買い物かご
Black/Silver
unavailable
10024546

USD $15.50
よく一緒に購入されている商品
1/3

 


【サークルクランプミラー取り付け場所について】
初期出荷時は左フード装着前提で出荷が行われておりますが、
分解して内部パーツの左右を変更すれば非常に簡単に左右装着の変更が可能となっております。
サイクリングエクスプレスでは右フード内側装着をおススメしております。

 

自転車のミラーは醜くて不要ですか?
gearoopがあなたの固定観念を変えましょう。
メタル革命! オール金属製のメタルミラー、落としても割れないメタルミラー。

特許取得済みのクランプにより、
ロードバイクハンドルのフード内側やケーブル上、様々な場所に取付が可能です。
360度調整可能なスティック、30度調整可能なボール、ライダーの好みに合せて調整が可能です。
 

 
 
「Gearoop(ギアループ)は2014年に台湾でスタートしました。
最初の製品であるCoolStandは2009年の発売です。
 
2009年以前より金型のプレス成型のデザイン・製造が強みでした。
CNCフライス盤の導入により、さらに金属加工部品の技術的能力が拡大しました。
自転車、バイク、工具、家具などの設計と製造は弊社の強みでした。
 
2009年から2014年にかけて自転車パーツやアクセサリーの製作を開始し、
当時の台湾のサイクリングブームとともに発展しました。 
 
2014年にgearoopブランドが生まれ、今に至ります。」
 
Make a better cycling life. Forward with gearoop.
  • 構造:サークルクランプ+メタルミラー
  • 重量:32グラム
  • 推奨取付位置:ロードバイクハンドルバー フード内側
  • 台湾製



    【サークルクランプミラー取り付け場所について】
    初期出荷時は左フード装着前提で出荷が行われておりますが、
    分解して内部パーツの左右を変更すれば非常に簡単に左右装着の変更が可能となっております。
    サイクリングエクスプレスでは右フード内側装着をおススメしております。

返品について:
一部商品を除き御購入した商品は購入日から起算して90日以内であれば返品が可能です。(詳細は下記リンク内の保証・返品ポリシーの項目を御確認下さい)
返品商品は新品かつ、本来の梱包材できちんと梱包できている状態の物のみ
返品可能となります。
詳細はお客様相談室の「返品・保証」を御覧下さい。


配送について:
送料無料タグのある商品は送料無料で販売を行っております。
フレーム・ホイール・パーツ等により送料は異なりますので
最新の送料はお客様相談室の「配送料はいくらですか?」を御覧下さい。



アフターサービス:
受け取りされた商品に何か不具合がございましたら
カスタマーサポートまで御連絡下さい。
弊社がお客様に代わり、メーカーへワランティの申請を行います。
ワランティの詳しい条件等はお客様相談室の「規定・条件」を御覧下さい。
弊社のサービスについてご要望・ご不明な点等ございましたら
何なりとカスタマーサポートまでお問合せ下さい。
サイクリングエクスプレス・カスタマーサポート
sales@cyclingexpress.com

この商品は80%のお客様が推薦しています

この手のミラーでは一番良い


取り付け箇所と角度に悩むも、それが合えば大きさの割には見やすい。クランプにゴムバンドつければ取り付け箇所も自由。バーの部分がミラーより少し長ければ角度決めで干渉しなくなるのに。

2019-09-09

ターマック乗り

この商品を見たお客様はこれも見ています
1/3